最新情報

2016年7月4日
美容のこと
セラミド美容液の保湿機能について
色々な食べ物に内包されるヒアルロン酸ですが、分子が非常に大きいため、経口で体内に入れてもスムーズに吸収されない・・・
2016年7月3日
美容のこと
美容ブロガーがレコメンドしているあるものとは?
空気が乾燥してくる毎年秋ごろは、ひときわ肌トラブルを招きやすいときで、乾燥肌や肌荒れ改善対策に化粧水は重要にな・・・
2016年7月2日
美容のこと
肌トラブルの原因
ほとんどの乾燥などの肌トラブルの方は、「力任せにこすりすぎ」と「洗いすぎ」てしまうことにより、皮脂であるとか細・・・
2016年7月1日
育毛剤のこと
育毛剤の選び方、その3
こんばんわ。パーマってかけたあとすぐにシャンプーしたらいけないんですね。すっかり忘れていました。 昨晩は我慢を・・・
2016年6月30日
育毛剤のこと
育毛剤の選び方、その2
こんばんわ、どうしてもおでこの生え際の髪の毛の薄さが気になってしまい、 数年かけて伸ばしていた前髪部分を切って・・・

セラミド美容液の保湿機能について

色々な食べ物に内包されるヒアルロン酸ですが、分子が非常に大きいため、経口で体内に入れてもスムーズに吸収されないところがあるということがわかっています。
エイジング阻害効果が見込めるということで、このところプラセンタサプリメントが脚光を浴びています。色々な薬メーカーから、多種多様な商品展開で売り出されているんですよ。
最初は、トライアルセットから入って判断するようにしましょう。ホントにあなたの肌にとって文句なしのスキンケア化粧品であるのかを判定するためには、暫く試してみることが重要だと言えます。
毎日化粧水を塗布しても、正しくない洗顔のままでは、一向に保湿を実感することはできませんし、潤い状態になるはずもありません。もしかして…と思った方は、真っ先に今の洗顔方法を見直すことからトライしましょう。
いくら保湿をしても肌が乾いてしまうというのなら、潤いを保つための不可欠な成分である「セラミド」が足りていない可能性があげられます。セラミドが肌に多くあるほど、角質層内に潤いを保有することが見込めるのです。
お風呂から出た直後は、毛穴が開いたままになっています。その時に、美容液を2回か3回に分けて重ね塗りしていくと、大切な美容成分がより馴染んでいきます。その他、蒸しタオルを用いた方法も実効性があります。
たくさんのトライアルセットの中で、抜群の人気ということになると、オーガニックコスメが人気を呼んでいるオラクルでしょうね。人気美容ブロガーさんが推薦しているアイテムでも、大概トップにいます。
何かを塗布することによる保湿を開始する前に、ひとまず肌を「こすり過ぎ」るのと「洗いすぎ」てしまうのを断ち切ることが何よりも重要であり、かつ肌が欲していることではないでしょうか。
どのカテゴリの化粧品でも、説明書に書いてある適正な量を厳守することにより、効果が見込めるのです。正しい使い方によって、セラミド美容液の保湿機能を、目一杯までアップすることができます。
女性に必須のプラセンタには、お肌の若々しさや艶を維持する役割の「コラーゲン」だったり「ヒアルロン酸」が詰まっています。うるおい肌でいるために必要な保水力が上がり、潤いとプルプルとした弾力が戻ってきます。
美白肌を手に入れたいのであれば、デイリーの化粧水は保湿成分に美白効果のある成分が入っている商品を買って、顔を洗った後の清らかな肌に、思いっきり塗り込んであげるのが一番です。
シミやくすみの阻止を目指した、スキンケアの基本として扱われるのが、角質層を含む「表皮」です。という訳なので、美白肌を目指すというなら、さしあたって表皮に働きかけるケアを率先して実施することが大事になります。
女の人にとってむちゃくちゃ大事なホルモンを、適切に整えてくれるプラセンタは、からだが最初から持つ自発的治癒力をぐんと増幅させてくれると評されています。
冷たくて乾燥した空気の毎年秋ごろは、一段と肌トラブルを招きやすいときで、乾燥予防に化粧水は軽視できません。一方で間違った使い方をすると、肌トラブルを誘発するもとになると言われています。
現在人気を集めている美白化粧品。美容液にクリーム等色々あります。美白用化粧品の中でも、手軽なトライアルセットを主なものとし、現実に使ってみて実効性のあるものをお知らせします。

美容ブロガーがレコメンドしているあるものとは?

空気が乾燥してくる毎年秋ごろは、ひときわ肌トラブルを招きやすいときで、乾燥肌や肌荒れ改善対策に化粧水は重要になります。とはいえ用法を間違えると、肌トラブルの一因になってしまうのです。
美容液に関しましては、肌が欲する非常に効果のあるものを与えてこそ、その効力を発揮します。だから、化粧品に取り込まれている美容液成分を確認することが大切です。
動物の胎盤を原料とするプラセンタサプリは、今迄に好ましくない副作用で実害が生じたという事実は全くないのです。そう言い切れるほどに危険性も少ない、体にとってストレスを与えない成分と言っていいのではないかと思います。
スキンケアの効果を引き出す導入液は、肌の上の油分を落とす役割をします。水と油は共に混じり合わないものですよね。ですから、油分を拭き取って、化粧水の浸透性を更に進めるというメカニズムです。
長い間風などのストレスに対抗してきたお肌を、何もなかった状態まで修復するというのは、現実的にはかなわないのです。すなわち美白は、シミだったりソバカスを「修復する」ことを目標としているのです。
ハイドロキノンにより作用する美白効果は極めて強く絶大な効果が得られますが、刺激もかなり強いため、肌のタイプが乾燥肌や敏感肌であるという人には、断じて勧めることはできないというのが本音です。肌にも優しいビタミンC誘導体が含まれたものをお勧めします。
お風呂から上がった直後は、水分がとても逃げやすいシチュエーションなのです。バスタイムの後20~30分ほどで、入浴前よりも肌がカラカラになった過乾燥状態になると言われます。お風呂に入った後は、10~15分以内に潤いを贅沢に補填してあげたいものです。
ここにきてナノ化が実施され、微小な粒子になったセラミドが市販されている状況ですから、なお一層浸透する力を追求したいとおっしゃるのなら、そのような商品設計のものを一度購入するといいでしょう。
いつもの美白対策では、日焼けに対する処置が無視できないのです。なおかつセラミドなどの天然の保湿剤で、角質層によるバリア機能を強めることも、UVケアに効果が期待できます。
化粧水に配合されているビタミンC誘導体で目指せるのは、美白というわけです。細胞の奥の表皮の下の真皮まで素早く届くビタミンC誘導体には、有難いことに肌のターンオーバーを促進してくれる機能もあります。
お金がかからないトライアルセットや少量サンプルは、1回分しかないものが多いと思いますが、買わなければならないトライアルセットでは、使いやすさがきっちり確認できるレベルの量が入っているんですよ。
女性に人気のプラセンタには、お肌のハリや瑞々しい美しさを長持ちさせる役割の「コラーゲン」だったり「ヒアルロン酸」が豊富に含まれているのです。お肌の水分保持能力が改善され、潤いと弾力性が出てくるはずです。
日頃から真面目にスキンケアを行っているにもかかわらず、いい結果が出せないという人を見かけます。そういうことで悩んでいる人は、適正とは言い難い方法でその日のスキンケアをされているということもあり得ます。
化粧品を売っている会社が、使ってもらいたい化粧品を数日分ずつフルセット販売をしているのが、トライアルセットと言われているものです。値段の高い化粧品を手が届くお値段で入手できるのが一番の特長です。
数え切れないくらい存在するトライアルセットの中で、抜群の人気は何かというと、オーガニック化粧品が話題の的になっているオラクルだと断言できます。有名な美容ブロガーさんがレコメンドしているアイテムでも、だいたい上のランクにいます。

肌トラブルの原因

ほとんどの乾燥などの肌トラブルの方は、「力任せにこすりすぎ」と「洗いすぎ」てしまうことにより、皮脂であるとか細胞間脂質、NMFなどの元からある保湿成分を洗い落としているのです。
様々なスキンケア商品のトライアルセットを購入したりもらったりして、肌に乗せた感じや得られた効果、保湿性能の良さ等で、特にいいと思ったスキンケアをご披露しています。
まず初めは、トライアルセットでどんな感じかを確かめましょう。実際に肌にとって言うことなしのスキンケア商品かをはっきりさせるためには、ある程度の期間利用し続けることが必要でしょう。
紫外線曝露による酸化ストレスの発生により、みずみずしい潤いがある肌を長持ちさせるコラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分が減ることになると、年齢による変化と一緒で、肌の加齢現象が進んでしまいます。
長い間紫外線、空気汚染、乾燥などに触れさせてきた肌を、初々しい状態にまで回復させるのは、実際のところ無理というものです。美白は、発生してしまったシミ・ソバカスを「減らす」ことを念頭に置いたスキンケアです。
昨今はナノ化されて、ちっちゃな粒子になったセラミドが市販されている状況ですから、従来以上に吸収性を大事に考えるとすれば、それに特化したものを取り入れてみてください。
毎日堅実にメンテナンスしていれば、肌はきっといい方に向かいます。少しであろうと肌にハリが出てきたら、スキンケアタイムもエンジョイできると断言できます。
美容液については、肌が望んでいる効能が得られるものを与えてこそ、そのパワーを発揮します。だからこそ、化粧品に使われている美容液成分を確かめることが欠かせないでしょう。
代金不要のトライアルセットや少量サンプルは、1回分のパッケージが主流ですが、販売しているトライアルセットに関して言えば、実際に使ってみてどうであるかがきちんとジャッジできる量になっているので安心です。
化学合成によって製造された薬とは大きく異なり、もともと人間が持つ自然回復力を促すのが、プラセンタの役割です。ここまで、たったの一回もとんでもない副作用の報告はないということです。
体の中のコラーゲンの量は二十歳前後が最高で、僅かずつ落ちていき、六十歳を超えると大体75%にダウンします。加齢とともに、質も下がることがはっきりしています。
顔を洗った直後というと、お肌についている水滴が一瞬にして蒸発することで、お肌が他の時間帯より乾燥するときです。即座に保湿を施すことが重要です。
「毎日必要な化粧水は、安価なものでも問題ないのでケチルことなく使用する」、「化粧水をつける際に100回前後掌で万遍なくパッティングする」など、化粧水を何にも増して重要なものとしている女性は多いと思います。
多くの保湿成分のうち、一番保湿能力に優れた成分が肌の3大保湿因子の1つであるセラミドです。ものすごく乾いた場所に行こうとも、お肌の水分を逃がしたりしないサンドイッチ状の機構で、水分を維持しているからなのです。
ハイドロキノンにより作用する美白効果は並外れてパワフルなのですが、刺激性が高く、アレルギーをお持ちの方には、そんなに推奨できないというわけです。刺激性に関してはほとんど問題のないビタミンC誘導体含有のものをお勧めします。

育毛剤の選び方、その3

こんばんわ。パーマってかけたあとすぐにシャンプーしたらいけないんですね。すっかり忘れていました。
昨晩は我慢をして、さっきようやくシャンプーしてスッキリしましたが、抜け毛が・・・!!
頭皮のマッサージ、しっかり取り組もうと心に決めた瞬間でした。

さて、前回の続きで、育毛剤の選び方についてです。
症状別に育毛剤に入っていて欲しい成分を確認しています。

・頭皮が乾燥して、細かいフケが出ている
 乾燥によってバリア機能が失われてしまうと、頭皮が炎症を起こしてしまうそう。
 一度頭皮が炎症を起こすと毛根細胞が傷ついてしまい、髪がやせる・抜け毛が増えるといった症状が出やすくなります。
 また細かいフケが出ているのは頭皮が乾燥している証拠。
 頭の表皮がめくれ、頭皮の内部に菌などが繁殖しやすくなってしまう恐れが!
 このような場合は保湿効果をうたっている育毛剤、成分として歯ヒアルロン酸やヘチマエキスなどが配合されているものがお勧めです。

・頭皮にかゆみがある、大きなフケが出ている
 かゆみは頭皮や毛穴に菌が繁殖することで起こってしまう症状です。
 また大きなフケは、頭皮の皮脂分泌に異常が起こっている状態で、このフケをエサにする菌がさらに繁殖してしまうことに。
 このような場合の育毛剤は、ペパーミントなどの抗菌作用がある成分、カンゾウ・アロエエキスなどの抗炎症作用のある成分、
 セージなどの抗酸化作用のある成分が入っているものが良いですが、
 育毛剤だけではかゆみが抑えられないということも多いようですので、
 ムリに自分でなんとかしようとせず、医師や専門家に一度相談をしてみることをお勧めします。

このように症状別に配合されていると薄毛が改善しやすい成分がありますので、
自分の頭皮や毛髪の状態をよくチェックして、自分にあった育毛剤をチョイスするのが大切ですね。
そして繰り返しになってしまいますが、どんなに良いといわれているもの、高級な育毛剤でも、合う・合わないがあります。
使ってみてピリピリしたり赤みがでた場合は、肌に合わない証拠です。
すぐに使用を中止して、医師に相談してくださいね。
間違っても高かったからといって使い続けないようにしてください!薄毛進行の原因にもなってしまいますよ!

育毛剤の選び方、その2

こんばんわ、どうしてもおでこの生え際の髪の毛の薄さが気になってしまい、
数年かけて伸ばしていた前髪部分を切って、前髪を作ってきてしまいました!
ついでにイメチェン♪とカラーにパーマに・・・これじゃあ育毛にはほど遠いといわれても仕方ないですね・・・。
きちんとケアしてダメージが出ないようにしていきたいと思っています・・・。

さて、女性用育毛剤の選び方についてですが、
抜け毛が激しかったり円形脱毛症などの症状が出ている場合は迷わず専門医に相談してみることをオススメしますが、
「ちょっと気になる」「気になり始めた」「そろそろケアしておいたほうがいいかな?」という方は
市販の医薬部外品・化粧品分類の育毛剤を利用するといいですよね。
とはいっても沢山種類がある女性用育毛剤を選ぶ際のポイントを確認しておきたいですね。

女性用育毛剤を選ぶときは、自分の頭皮・頭髪の状態をよく観察して、
それぞれに効果がある(と言われている)成分が配合されているものを選ぶようにするのが大切です。
「売れているから」「口コミで評判だから」という理由だけで選ぶと、自分の症状とあっていない可能性があります。
必ずパッケージをよく確認し、成分チェックをしましょうね。
では、症状別にみていきましょう。

・抜け毛が増えてしまった場合
 抜け毛が増えてしまう原因としては、ホルモンバランスの崩れ(男性ホルモン優位)が考えられます。
 男性ホルモンは、新しい髪の毛をつくる作用を阻害したり、皮脂の分泌を過剰にして毛穴を詰まらせたりしてしまいます。
 育毛剤には抗男性ホルモン作用がある黄金リキッド、チョウジなど、
 女性ホルモン調整作用の働きを持つカッコン、カンゾウエキス、ビワエキスなどが入っているものが良いでしょう。

 さらに、抜け毛の中にまだ短い毛が混ざっている場合は、髪が成長する前に抜けてしまっている可能性が。
 この場合は毛根細胞が栄養不足に陥っているかもしれません。
 細胞にエネルギーを運んでくれる血液の流れを良くする、血行促進効果がある成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。
 血行促進効果があるとされる成分は、緑茶リキッド、トウキエキス、シャクヤクエキスなどです。

長くなってしまったので、次回も症状別の成分をみていきたいとおもいます。

育毛剤の選び方、その1

今日は洗剤を買いに近所のドラッグストアへ。
ちょっと気になってシャンプーコーナーの片隅、育毛剤が置いてあるところを覗いてみましたが、
そんなに大きくないドラッグストアでも、女性用育毛剤が数種類置いてあることをしってビックリ!
それだけ悩んでいる方が多い、ということですよね。
今日は自分に合った育毛剤の選び方について、少しまとめてみたいと思います。

店頭・通信販売をあわせると本当に多くの種類があって、どれを選んだらいいのか分からなくなりそうな育毛剤。
ですが、一括りに育毛剤といっても、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分かれているのをご存知ですか?
育毛剤は薬事法という法律によってこの三種類に分類されているんです。
分けられている、ということは、それぞれ違いがありますので、それらの違いについて確認してみます。

・医薬品
 医薬品は、文字通り「薬」のことで、治療や予防が目的で使われる場合に分類されます。
 厚生労働大臣が「効果がある」と認可したものが名乗ることができて、
 パッケージ等に効果・効能(発毛効果、など)を記載することができるのは、医薬品のみです。
 医師の処方箋が必要な「医療用医薬品」と薬局・薬店で購入できる「一般医薬品」があります。
 ドラッグストアで購入できる風邪薬などが一般医薬品ですね。
 なお、医薬品に分類されている育毛剤の場合は、他2種類に比べて副作用の恐れが高いので、
 購入する際は、医師や薬剤師、頭皮・毛髪の専門家に相談してください。

・医薬部外品
 医薬部外品は、「医薬品ではないけれどそれに準ずるもの」のこと。
 薬事法によると、厚生労働大臣が指定した「人体に対する作用が緩和な物」と定められています。
 効果効能は医薬品に比べて穏やかですが、パッケージ等に効果を記載することができ、また長期間使用することができます。
 医薬部外品の育毛剤を利用する場合は、少なくとも半年から1年くらい継続することが重要になってきます。
 毎日使うことを考え、香り・使用感・成分など、よくチェックをして長く続けられるものを選ぶようにしましょう。

・化粧品
 化粧品は、医薬品・医薬部外品以外のもので、「人体への作用が緩和なもの」のこと。
 化粧品は主に、「身体を清潔に保つ」「美化する」「容貌を変える」「皮膚や毛髪をすこやかに保つ」ことが目的とされてるので、
 パッケージ等に効果効能として保湿以外は記載することができません。
 成分表示をじっくり見て、効果が期待できそうなものかどうか自分で判断する必要があります。

私たちが気軽に購入して試せるものは、医薬部外品か化粧品に分類されるものがほとんどです。
長く続けてこそ効果を実感できるので、商品の金額面も重要になってきますが、一般的に
医薬部外品 > 化粧品 の場合が多いようです。
いずれの育毛剤を選んでも、自身の頭皮に合う・合わないがどうしても出てきてしまいます。
痒みや痛みなど異常を感じたらすみやかに使用を中止し、医師の診察を受けるようにしてくださいね。

話題のベルタ育毛剤について

こんばんわ、ようやく子ども達が寝ました。お風呂にゆっくり入りなおしします。
というのも、末っ子が眠くて泣いてしまって、髪の毛を洗えなかったんです・・・。
髪の毛を洗えないのに眠気に勝てず、寝てしまうことがある私。良くないとわかっていても・・・直していかなきゃですね。

さて、今日はベルタ育毛剤についてです。
女性用育毛剤の中でも、特に敏感な女性の頭皮のために作られているので使用感が良いと
かなり評判になっている育毛剤のようです!
公式サイト以外にも、大手通販サイトで取り扱いされていて、口コミなども悪いものが見当たらないのだとか。
私が今すごく気になっている女性用育毛剤です。

こちらのサイトがとても参考になりましたので、ご紹介しますね。
ベルタ育毛剤の楽天アマゾン最安値通販特集&口コミ暴露レポ【必読】

ベルタ育毛剤は女性のための育毛剤。
もともとは一部の方のみ注文可能の限定販売品だったのですが、
一般販売を希望する声にこたえて、ひろく販売されるようになったものです。
その効果のほどは、厚生労働省から「育毛剤」としての販売許可を取得していることからも
うかがい知ることができますよね!これはかなり期待してもよいのかな?!

育毛剤としては業界ナンバーワンの56種類の育毛・頭皮ケア成分が配合されていて、
しかも成分を99.9%まで濃縮しているんです。
その中からさらに厳選した32種類の成分がナノ化されていて、
頭皮の毛穴の奥の奥までしっかり届くように配慮されているのだそう。

そして配合されている成分のほとんどが天然由来成分という安心設計。
これなら敏感肌の方はもちろん、妊娠中や授乳中でも利用できるという嬉しい商品です。
特に産後は抜け毛に悩みますからね、私もかなり薄くなってとっても不安になったのを覚えています。
いずれ抜け毛が減ってまた生えてくるよ!と先輩ママ達に言われても、本当なのかどうか・・・と
なれない育児で不安が募る毎日でしたが、そんな時にもつかえるというのは、本当に心強いですよね!

毎日使う育毛剤だからこそ、安心して長く使えるものを選びたいですね。
ベルタ育毛剤、私の購入検討リスト入りした商品をぜひチェックしてみてくださいね!

育毛剤以外の育毛方法について

こんばんわ。今夜は一人お風呂でした。
夫が夜家にいるときは、子ども達のお風呂は任せてなるべく一人でゆっくり入るようにして
普段できないケアを徹底的にやるようにしていますが、週に1回程度じゃ効果もそれほど期待できないですよね・・・
もう少し子どもが大きくなれば・・・と思いつつ、小さいままでいて欲しいと思う気持ちもあり・・・。

話が逸れましたが、今日は育毛剤をみていく前に知っておきたいこととつぃて、
育毛剤を使う以外の、育毛方法について確認しておきたいと思います。

育毛剤は基本的にローションのようなタイプが多いので、使い方はほぼ同じ。
清潔な頭皮に満遍なく浸透させることが大切なのと、優しくマッサージをするのが
正しい使い方なのですが、それ以外にできる育毛方法とはどんなものがあるのでしょう。
それは、一番に「頭皮を清潔にする」ということと、「頭皮を乾燥させない(保湿する)」ということです。

頭皮を清潔な状態にしておかないと、毛穴に汚れが詰まってしまい新しい髪の毛が上手く育たなくなってしまいます。
なので、シャンプーは「髪の毛を洗う」だけではなく、しっかりと「頭皮を洗う」ことが大切になってくるんですね。
シャンプーの前にしっかりと頭全体を濡らして頭皮を軽くマッサージしてから、シャンプーをすること、
シャンプーをつける前に使う、毛穴クレンジング剤を利用するなど、頭皮に汚れが残らないようにする工夫をするといいですね。

ですが、頭皮をしっかり洗わなきゃ!と、ブラシでゴシゴシしたり、爪をたてて洗ってしまうと、
傷がついてしまったり、洗いすぎて頭皮が乾燥してしまって、フケの原因や毛根にダメージを与えてしまう結果になることも・・・。
優しく丁寧に、指の腹をつかって洗ってあげましょう。
そして、頭皮が乾燥ぎみでいつも少しかゆみがある・・・など、頭皮にトラブルを感じている・感じやすい場合は、
アミノ酸系シャンプーで頭皮を保湿しながら洗うと、改善されるようです。
顔と頭皮は繋がっているから、お肌と同じようにダメージを受けやすい部分であることを忘れず、
優しくケアしてあげることが、育毛に繋がるんですね。

どう違うの?男性型と女性型の薄毛

こんばんわ。子どもの寝かしつけに思った以上に時間がかかってしまいました。
お風呂もまだなので・・・このあとゆっくり入ってこようと思っていますよ♪
でもその間に子どもが泣いて起きちゃうことがあるんですよね。
お風呂が適当になってしまうのも薄毛の原因のひとつだから、気をつけないと!

さて、前回女性の薄毛の原因についてみてみましたが、
その中で男性型脱毛と女性型脱毛があるということをご紹介しましたね。
具体的に男性型・女性型はどのような違いがあるのかということを調べてみました。

男性型脱毛には大きく分けて三種類ありますが、男性用育毛剤のCMなどでもよく見かけるのでご存知の方も多いですね。

・額から脱毛が始まり、Mの字のように進行していくM型脱毛症
・頭頂部から脱毛が始まり、まるでカッパのお皿のように進行していくO型脱毛症
・M型とO型が合わさって、同時に進行していく複合型

いずれの症状も毛髪がうぶ毛化して抜けおちて、完全に頭皮が出てしてしまうのが大きな特徴なのです。

一方、女性型脱毛の多くは、髪の毛が全体的に薄くなってしまうびまん性脱毛症と呼ばれています。
「びまん性」とは、「広範囲に広がっている」という意味だそうで、
脱毛が頭髪全体に進んでしまうことで、髪が全体的に薄くなってしまうのが特徴です。
男性型と違ってすぐに気がつきにくいため、自覚できた時にはかなり進行してしまっていることが多いことも。
女性型脱毛を疑うべき場合は、
・分け目やつむじが目立つようになった
・ボリュームがなくなった

と感じたときです。早め早めに適切なケアをすれば、若々しい髪を維持することができますよ。

ところで、なぜ男女の薄毛の進み方に違いがあるのでしょうか?
それは、薄毛の進行には男性ホルモンの影響によるところが大きいからです。
男性ホルモンがある酵素と結びつくと、新しい毛髪を生み出す細胞を攻撃するようになってしまいます。
攻撃をされてしまった細胞は新しい毛髪が作れなくなり、髪はうぶ毛化してやがて抜け落ちてしまうのです。

女性の場合、女性ホルモンが少なくなってしまうと、薄毛が目立つようになります。
また、女性の体内にも男性ホルモンが存在しているため、女性ホルモンの減少によって優位に働いてしまい、
脱毛が進行してしまうのではないか?と考えられています。
ただ、ホルモン量が男性よりも少ないため、細胞への攻撃をする割合も少なく、男性型脱毛にまでは至らないのだろうといわれています。
だからといって、女性ホルモンを投薬などで増やす治療を行うのも、副作用のリスクが高く
脱毛治療のためには行われていないのが現状です。
女性の薄毛には、適切なケアと育毛剤などの利用が一番有効なようですね。

女性の薄毛、原因はどんなものがあるの?

こんにちは。今日は雨降りから一転、急激に日差しが強くなってお肌が痛くなるほどですね。
帽子を被ってUV対策も、暑いと蒸れて不快に感じることもしばしば。
帽子を被ると薄毛になる?!なんてこともまことしやかに囁かれるウワサですが、
女性の薄毛の原因となるものには、どんなものがあるのでしょうか?
原因をしっかり把握すれば、育毛剤を選ぶ際のヒントになるかもしれないですね!
女性の薄毛の原因を、調べてみましたよ。

女性の薄毛の原因は様々ありますが、主に以下のようなものが考えられます。

・強い紫外線を浴びたことによる頭皮へのダメージ
・ホルモンバランスの崩れ(体内で男性ホルモンが増え男性型脱毛になる)
・喫煙
・無理なダイエット
・更年期のエストロゲン減少によるもの(女性型脱毛)

これ以外にも産後半年位からの抜け毛、薬の副作用で脱毛してしまうといった場合もあります。
この中で「紫外線」「喫煙」「ダイエット」に関しては、
それぞれの原因を取り除くことで薄毛の悩みが解消されることが多いですが、
「ホルモンバランスの崩れ」や「更年期からの薄毛・抜け毛」に関しては、
育毛剤を使用しつつ、進行しないよう適切な予防法を行わないと、
元の状態に戻すのが難しくなってしまうこともあるそうです!
育毛剤はこれからゆっくりみてくとして、薄毛の進行を予防するにはどんなことを行うべきなのでしょうか?

薄毛の進行を抑えるためには・・・

・規則正しい生活を送るようにする(食事と睡眠)
・適度に運動をする
・ストレス解消になるようなもの・ことをしてみる
・豆乳を飲む、豆類を食べる(イソフラボンの摂取)
・シャンプーの見直し(洗い方も)
・恋をする

一番最後の!ストレートですが!!(笑)
実は、ときめきを覚えることはエストロゲンを放出することなので、とっても良いことなんだそうです。
相手は夫でも、俳優さんでも、2次元でも、誰でも大丈夫なのだとか。
薄毛の進行を予防するだけでなく、女性らしさを保つという意味でもときめくことは大切なんですね。

女性だって悩みます!正しい育毛剤選びとは?

髪の毛が抜ける、頭皮が透けて見える、細くなった、コシがなくなった・・・
髪の毛の悩みといえば男性のものだと思っている方もいるかもしれませんが、
女性にとっても深刻な悩みなんですよね。

特に女性の場合は、妊娠出産を経て体質が変わるように髪質にも変化が起こり、
抜けやすくなったり細く弱くなったりする方も多いのです。
また家事や育児、仕事など環境の変化によって強くストレスを感じると髪にとってもダメージとなり
パサついたり枝毛や切れ毛が多くなるなど、悩みは尽きないものです。
いつまでも若々しく見られるパーツの一つ、髪の毛を良い状態で保つためにも
育毛剤選びは重要になってくるんです。

でも、女性用の育毛剤ってドラッグストアなどでもあまり見かけないような気が・・・?
育毛剤っていうと男性用ばかりのような?
いえいえ、最近はパッケージもかわいらしく手にとりやすい商品が増えていますよ。
そして男性用と女性用は薄毛になる原因やメカニズムも異なり、女性のほうが頭皮がデリケートなのもあって、
男性用を使うと刺激が強すぎて頭皮にダメージをあたえてしまうこともありますので、
必ず女性用育毛剤を使って欲しいところなのです!

では女性用育毛剤はどんなものがあるのでしょうか?
どうやって選べばいいのでしょうか?
本当に効果は得られるのでしょうか?
そのあたりをこれからゆっくりとみていきたいと思います。

ちなみにですが、私自身はアラフォーで子育て真っ只中の主婦です。
美容室へ行く時間もお金もあまりないので、1年以上伸ばしっぱなしのロングヘア。
特別なケアは一切行っていないので、白髪がちらほら、毛先は痛んで枝毛が多数・・・。
まだ小さい子どもに引っ張られて前髪が抜けてしまい、一部が薄くなってしまっているのが悩みです。
頭皮が見えてしまっているので、分け目を変えたり工夫はしているものの・・・
女性用育毛剤の選び方をご紹介していく中で、自分自身にもぴったりの育毛剤を見つけたいと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ